コンビニで手軽に買えるオススメの人気スイーツをまとめ!ローソン編

コンビニスイーツ

 コンビニに行けば手軽に低価格で買えるコンビニスイーツ。

 最近ではその種類も増えて、クオリティも上がり、選ぶのに困ってしまう程ですね。

デザート|ローソン公式サイト
ローソンのデザート商品の紹介です。

 今回はその中でもUchi Cafe’ SWEETSが大人気のローソンに焦点を当ててご紹介していきます!

ローソンスイーツの代名詞、「Uchi Cafe’ SWEETS」

 ローソンは「Uchi Cafe’ SWEETS」という独自ブランドを打ち立てています。

 自宅や職場で本格的な美味しさとカフェのリラックスした時間を楽しめて、『いつでも、おうちがカフェになる。』をコンセプトとしています。

 その商品の中には「GODIVA」とコラボしていたり、大ヒットとなった「プレミアムロールケーキ」などがあり、コンビニスイーツ界を牽引する存在とも言えます。

最新のオススメローソンスイーツ7選

プレミアムロールケーキ

ローソンスイーツの代名詞の一つとも言える「プレミアムロールケーキ」。

コンビニのスイーツのレベルが上がるきっかけとなった一品です。

出典:ローソン公式サイト

原料は全て北海道原産とこだわりがある為、シンプルなロールケーキの味が引き立っています。

ローソンに入って何を買おうか迷ったら、まず間違いの無い一品です。

価格:150円 カロリー:204kcal

バスチー

バスチー」とはバスク風チーズケーキの略称です。

2019年3月に発売されて以来、4ヶ月で1900万個売り上げて空前の大ヒットとなったスイーツです。

出典:ローソン公式サイト

北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳を原料に使用してます。

中のチーズケーキ部分は舌触りが良く、上辺と底辺には焦がしキャラメルが塗ってあり、新食感の美味しさにハマる人が続出しています。

また、冷凍しても美味しいとも話題になっています。

お手頃な値段なのでいくつかまとめて買ってみてそのうちのいくつかを冷凍してみてはいかがでしょうか?

価格:215円 カロリー:270kcal

プレミアムバスチー

今年の8月に発売されたバスチーをちょっと贅沢にした数量限定のバージョンです。

バスチーの上にクリーム、ナッツ、焦がしキャラメルが乗っています。

私はかなり甘党な方ですが、それでもとても甘さを感じ、苦いコーヒーが飲みたくなりました

バスチーは割と手軽に食べられるスイーツですが、プレミアムバスチーは本格的にケーキ一つ分食べる位の心持ちが丁度良い気がします。

価格:320円 カロリー:383kcal

ビスケットサンド ビターキャラメル

バニラアイスの中にほろ苦いキャラメルソースが加わり、全粒粉のビスケットでサンドされていて、表面にはアーモンドがコーティングされています。

出典:ローソン公式サイト

全体的に甘さと塩加減、苦味のバランスが絶妙です。

大きな割合を占めているアイスは良い具合に甘いのですが、ビスケットは塩味がありキャラメルの苦味もよく効いています。

こういったアイスは今までありそうで無かったように思われます。

夏に限らず、冬になっても楽しみたい一品です。

価格:238円 カロリー:270kcal

もちっりとした白いたい焼き

洋菓子が続いたので和テイストのオススメのお菓子もご紹介します。

名前の通り、もちもちした食感が美味しい白いたい焼きです。

出典:ローソン公式サイト

中身の牛乳と卵の甘みが美味しく、カスタードが程良い甘さで食べ飽きないです。

定番商品の一つでローソンに行くとたまに無性に食べたくなるスイーツです。

価格:130円 カロリー:168kcal

まとめ

コンビニスイーツ界を引っ張ってきたと言えるローソンのスイーツ。

どの商品も素材にこだわって丁寧に作られている印象です。

この記事を書く為に実際に買って試食したのですが、疲れている時でも、スイーツにほっこりと癒されて前向きに頑張ろうと思うことが出来ました。

思いの外、奥深いので気になったら是非試しに食べてみて下さい。この記事が少しでもその参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました