コンビニで手軽に買えるオススメの人気スイーツをまとめ!セブンイレブン編

コンビニスイーツ

コンビニといったらセブンイレブンをイメージされる方が多いのでは無いでしょうか?セブンイレブンは売り上げもシェアもダントツで1番のコンビニです。

今回はそんなセブンイレブンの中で特にオススメのスイーツについてまとめました。

セブンプレミアム、セブンイレブンスイーツアンバサダーとは?

セブンイレブンのスイーツを語る上で欠かせないのがセブンプレミアムとセブンイレブンスイーツアンバサダーです。

まずは、この2つについて見ていきましょう!

セブンプレミアム

セブンイレブンに行くと必ず見かけるセブンプレミアム。これはセブン&アイ・ホールディングスの共通のプライベートブランドです。

「進化し続けるブランド」、「もっと美味しく」、「もっとお得に」をコンセプトに展開しています。

セブンイレブンスイーツアンバサダー

セブンイレブンのスイーツの感想をSNSやブログでアップしてその魅力を伝えるスイーツアンバサダーという制度が2017年4月から始まりました。

アンバサダーになるとお得なクーポン券や新商品の情報が届き、抽選で試食会やイベントに参加する事が出来る制度です。

セブンイレブンのオススメスイーツ5選

カスタード&ホイップのダブルシュー

ありそうで無かったカスタードとホイップクリームが2層になっているシュークリームです。

私が知っている限りですが、こういったシュークリームはセブンイレブン以外であまり見かけ無い気がします。

かなりボリュームが有るので甘い物が食べたくてしょうがない時などに特にオススメです。

出典:セブンイレブン公式サイト

見るからに重そうな感じに見えるのですが、意外と食べた感じはくどく無く、ぺろっと食べる事が出来てしまいます。

価格:税込151円

京風きなこのわらび餅 黒蜜入り

黒蜜が中に入っている1口サイズのわらび餅で、きなこの粉はやや細かめです。食べると黒蜜が出てきて口の中で満遍なく広がり、とても美味しいです。

わらび餅は一つ一つ小さいのですが、甘さは控えめなのでちょうど良いサイズだと思います。

149円と安い値段の割にしっかりときなこわらび餅が再現されています。

価格:税込149円

金のワッフルコーン ミルクバニラ

セブンプレミアムの中で「金の」と付く商品は最高級ラインで、特に素材、作り方にこだわって作られた商品です。

その為、上質な美味しさを誇る定番アイスの内の1つです。

出典:セブンイレブン公式サイト

アイスの部分は北海道産の生クリームと牛乳を使用していて、コーンには3種類のバターが使用されています。

全体的に味はミルクの味が強めで濃厚で贅沢な味わいとなっています。

価格:税込300円

北海道産クリームのふんわりロールケーキ

ローソンもロールケーキが有名ですが、セブンイレブンのロールケーキもかなり力作だと思います。

このロールケーキにはエグロワイヤルというシェフとパティシエの声から生まれた、素材を引き立たせる為の卵が全体的に使われています。

その為、全体的にクリームも生地も上品な甘さに仕上がっています。

ローソンのロールケーキと甲乙付け難く、最後は好みのような気がします。

どちらもお手軽な価格なので、ロールケーキが大好きな方は1度食べ比べてみてはいかがでしょうか?

価格:税込170円

蜜焼きとろ生カスタードプリン

卵の味が効いていて、名前の通りにとろとろしていて非常に滑らかなカスタードプリンです。底の方のカラメルソースの苦味もいい味を出しています。

出典:セブンイレブン公式サイト

そこまで甘すぎないので、甘い物が苦手な男性もこのプリンならばいけるのでは無いかと思います。

価格:税込189円

まとめ

セブンイレブンのスイーツは全体的に生クリームを使った商品が強い印象でした。

また、ローソンと比べると比較的200円以下の商品が多く、低価格で買いやすい所も特徴です。

ローソンは本格さを追求したスイーツだと、セブンイレブンは手軽に美味しいスイーツを食べられる傾向にあると思います。

また、タピオカを使った新商品などもどんどん登場しています。今後もセブンイレブンはどんどん美味しい商品を世の中に生み出してくれる事でしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました