コンビニで手軽に買えるオススメの人気スイーツをまとめ!ファミリーマート編

コンビニスイーツ

セブンイレブン、ローソンのスイーツとこれまで紹介してきたので、今回はファミリーマートのスイーツについてまとめました。

ファミリーマートスイーツの特徴は

ファミリーマートはCMでも流れている、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」というコンセプトのもと「Fun&Fresh」をモットーに商品開発を行っています。

全体的に小ぶりなサイズが多く、手軽に食べる事が出来る事店が大きな特徴です。

ファミリーマートのオススメスイーツ5選

では、ファミリーマートのオススメのスイーツについてご紹介していきます!

スフレ・プリン

ファミリーマートの中で人気No.1の商品です。

上はふわふわのスフレ、下は濃厚なプリンの2層仕立てで、一緒に食べるのはもちろん、別々に食べても楽しめます。

また、スフレとプリンとの間にはカラメルソースがサンドされていてとても良いアクセントになっています。

スフレのふんわり感とプリンの滑らかさが癖になり、何度もリピート買いしたくなる商品です。

税込:278円(税込)

宇治抹茶クリームどら

手軽に片手で食べられるサイズの和スイーツ。

どら焼きの中には抹茶クリームが全体的にたっぷり敷き詰めてあり、その上に白玉、抹茶ソース、粒あんが乗っています。

京都などで、抹茶アイスに白玉が乗っているスイーツなどをよく見かけると思いますが、そのどら焼きの皮バージョンといった感じです。

手軽なサイズなので、小腹が空いて和スイーツが食べたくなった時に丁度良い商品だと思います。

価格:220円(税込)

生チョコのもちもちクレープ

発売当初から大人気で、2019年の9月にリニューアルしています。

この生チョコのクレープ、とにかく美味しいです!

シンプルにもちっとしたクレープと生チョコの2つの味の感触なのですが、私は食べた瞬間その時が至福の瞬間となりました。

中に生クリームの入っているのですが、生チョコの味が圧倒的でクリームはほとんど感じません。生チョコ主体です。

一見とても甘々になってしまいそうな組み合わせですが、コンビニスイーツにありがちなくどさは無かったです。

リニューアルされて再ブーム到来とも言われているこのスイーツ、一度試してみてはいかがでしょうか?

価格:170円(税込)

ケンズカフェ東京 テリーヌ・ガトーショコラ

ケンズカフェとは新宿にある日本一のガトーショコラ店とも言われている伝説のお店です。

そのケンズカフェが監修したコラボ商品です。

ファミリーマートはここのお店とよくコラボレーションをしていて毎回「美味しい!」話題になっています。

出典:流通ニュース https://www.ryutsuu.biz/commodity/l091318.html

ケンズカフェの特徴である、厳選されて素材が使われていて洋酒が程よく効いている上品で大人な味わいに仕上がっています。

どちらかというとワンハンドで食べられる商品が多いファミマスイーツですが、少し贅沢をしたいときにピッタリな一品ですね。

価格:298円(税込)

香ばしいクッキーのクリームサンド(キャラメル)

割と似通った商品が多いコンビニスイーツ界ですが、縦長のフォルムの珍しい形をしたクリームサンド。

キャラメル味のクッキーサンドにクリームとキャラメルがサンドされています。

キャラメル×キャラメルという組み合わせながらも、クッキー部分がサクサクしていて香ばしく飽きさせません。

価格:138円(税込)

まとめ

ファミマスイーツは種類が多くは無いのですが、どれもこだわって丁寧に作られている印象を受けました。

個人的には特に生チョコのもちもちクレープがオススメです。

コンビニスイーツ総括

これまでコンビニ大手3社のスイーツについて紹介してきましたが、ひと昔に比べてとても美味しくバリエーションも増えている事が大きな驚きでした。

その中でも定番になっていたり、話題になっているような商品は大体「さすが!」と言える美味しさでした。

この中で紹介した全ての商品を実際に食べていないので、申し訳無いのですが少しでも皆さんがコンビニスイーツを買う時の参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました